何をするにもWEBが不可欠な時代

WEBから得る情報のおかげで

何をするにもWEBが不可欠な時代
最近は何かわからないことがあるとすぐにWEBで調べるのが、半ば癖のようになってしまいました。明確な答えが得られる場合もあれば、調べても調べても、検索結果にこれだと思う答えが見つからないこともありますが、わからなかったとしても、調べたけれどわからないということが分かったという状態に、もっていくことはできます。これは何も調べず、どうなのだろうと思っている状態よりは、はるかに精神的にはいいように思います。そのため、ふと思いついたことはすぐにメモに書きとめるようにしています。気になって、あれっていったいどういうことなのだろうと思っても、他に何か違うことをしていると、人間というのはすぐに忘れてしまうものです。

疑問に答えを得てスッキリしたいと思うのは、それだけ探究心が旺盛なのか、それとも単なる野次馬根性なのかはわかりませんが、おそらくWEBサイトでの検索がこれだけ簡単に、そしてたくさんの答えを提供してくれるからこそ、それが習慣やくせになっていったのだと思います。そうでなければ、子供の頃によく親に言われた、わからないことがあれば百科事典を調べなさいというようなやり方でやっていたら、わからないことがあっても、面倒だからと流してしまうことになったでしょう。調べ物は時間も手間もかかりますが、知りたいと思っていたことの答えは意外と頭の中に残っていて、いつかどこかで知恵や雑学として役立つのではと思うのでした。

注目の情報

Copyright (C)2017何をするにもWEBが不可欠な時代.All rights reserved.